航空祭の華は何と言ってもブルーインパルス
となるわけですが、グッズ好きのオイラとしては、
Tシャツが売ってたらぜってー買う勢いだった
のですが、無いので、キャップを2200円で購入。

すごい残念だったのが、一部の人にちょっと
しか配られなかったブルーインパルスの
隊員プロフィール入りのパンフだ!

あ、やべ?と振り向いたときには無くなっていた。
くっそー、ちびっ子が見ているのを横目で見たら
隊員の凛々しい写真が...

とはいうももの、キャップ買ったんで、サインを
していただきました。

今回初めてだったのですが、やっぱ携帯の
カメラは弱いことを痛感。
みんなこうしてカメラにも嵌るんですかねぇ?

インパルスインパルス2







インパルス3
もうね、小さー!だもの。





もう、Gスーツにお着替えするところから、
機乗から、
タキシングから、離陸から、素晴らしいの一言。

アクロバット、マニューバーはひたすら見る、
そして「うおーーっつ!」と一人ででっかい歓声。

非常に有意義な一日となった訳であるが、
残念なのは、オタク親父とちびっ子!

親子だからと言って、趣味まで一緒とは
限んないですよ、ホント!
子供が自分と同じくらい真剣に見ないから
と言って、子供にあたるな!バカオタク父親!
子供より飛行機が大事なら、作るな!独身でいろ!

あと、3つくらいのちびっ子も、好きな子は
キャッキャ言って最後まで見てるのに、
小学校高学年の男子は、「足が痛いー」
「のど渇いたー」って、ずーっと言ってた。

子供が悪いのではない、興味がないのに
つれてくんな、と言いたい。