ハロウィンが年中行事として定着しているようだが、
俺はスゴイ違和感を感じている。

なんでかな〜、別にハロウィン、それほど嫌いじゃないんだけどな〜
と常々思っていたが、今日、やっと分かった。

ハロウィンは「西洋の妖怪」のお祭りなんだわ。
外来種だから、西洋の妖怪ばっか大事にしていると、
日本の妖怪の立場がないのよね。うん。
外来種のミドリガメに駆逐される石亀みたいだわ。

塗り壁とか、子泣き爺とか、鬼太郎とかの立場がないよ。

「妖怪ウオッチ」があるだろう、ですって?
駄目だよ、あれは。

基本的に日本の妖怪って、水墨画というか筆描きというか、
「日本画」でないと風情がないんだよねぇ。

もっと日本の妖怪を大切にしないとな。