IMG_0204こりゃあ、細かいw めんどくせぇw
38t本体の方も、ウエイトを取り付けるネジ穴パーツを
削るのと、後部の円形ハッチをくり抜く必要がある。
左は、本体に仕切りのための細長い棒を接着したところ。

パーツの接着は、すべて瞬間接着剤で行い、
『マルチプライマー』って製品名のプライマーを筆塗りし、タミヤの水性アクリルで塗装である。












IMG_0205隔壁パーツと二つのパーツは、
ぽろぽろとウザいので、
コの字型に接着してしまう。













IMG_0206エンジンパーツと燃料タンク? みたいなの
は、真鍮線でつなぐ必要がある。
T字型のバルブみたいなパーツは、
米粒の半分くらいと大変小さく、ピンセットでつまんだら、どこかへ飛んでいき、行方不明になった。仕方なく伸ばしたランナーでT字パーツを作くった。








IMG_0207エンジンファンのパーツは比較的大きいから問題なし。















IMG_0209このパーツのT字型バルブも、どっか飛んで行き、どうしても見つからないw ゆえに自作。




















IMG_0210パイプ状のパーツも複数あるので、まずは大きく「カッティング・ソー」で切り出し、
デザインナイフで削って仕上げる感じ。

キットには、カラーの組み立て説明書が入っているので、どういう色に塗ったら良いのか分からない、ということが無くて大変ありがたいが、塗装が結構面倒なことは間違いないw