カテゴリ: プラモデル

こりゃあ、細かいw めんどくせぇw38t本体の方も、ウエイトを取り付けるネジ穴パーツを削るのと、後部の円形ハッチをくり抜く必要がある。左は、本体に仕切りのための細長い棒を接着したところ。パーツの接着は、すべて瞬間接着剤で行い、『マルチプライマー』って製品名 ... もっと読む

1/48 ヘッツアー作成。シャーシは金属製。金属シャーシを忌み嫌う人がいるが、自分は金属シャーシ好きw作りやすい! 工作はサクサク進む。ポイントは迷彩塗装である。まぁ、テキトーに。楽しむことが重要である。小さい三角を沢山描くのも、結構楽しい。まぁ、こういうの ... もっと読む

このキットはレジン製。自分はレジンは初めて。まずは、ネットでレジンキットの取り扱いを勉強。しかし、勉強以前に、プラモと同じようなランナーに部品がくっついていないではないかwブロック状になってるか、板チョコ状に部品が固まってるwここで初めて、プラモにノコギ ... もっと読む

CMKという、チェコの会社から タミヤ 1/48 38(t) 用のエンジンキットというかなりニッチな製品が発売された。しかし、ネット上には、このキットの作成レビューが見つからなかった。作りもしないで中身を出して説明している外国人の動画があったが、モチロンつまらないwしょ ... もっと読む

フィギュア塗り完了。ちなみにヘッドホンの部分はピンバイスで穴を開けた。この空間が空いているのと、そうでないのとでは、作品?の価値にかなり影響すると思うwジャッキや道具箱の小物類で、塗ってないものが残っているのと、足回りの汚しなど、まだまだ十分とは言えない ... もっと読む

なんか、偶然にも良い感じに塗れたwタミヤアクリルの「ジャーマングレー」で塗る。その上から、油彩の明るめのグレーでドライブラシというか、平筆で擦りつけるように塗った。油彩を少しずつなすり付けることにより、下地のジャーマングレーが残っている。油彩が乾いてから ... もっと読む

戦車プラモにハマった。昔と比べて塗料や道具が進化しているので、ホント作りやすくなったなー。アクリル塗料じゃなかったら、プラモにハマっていなかっただろうな。手軽で使いやすい。エアブラシは環境を整える根性がないので却下。筆塗りで行くことに。1/48サイズが、初心 ... もっと読む

↑このページのトップヘ